いつも心に

学生の頃の彼が忘れられず30年
これからどうしたいのか
自分でもわからない
気持ちを書き留めたくなりました

備忘録2

古い話

30年前8/20 私から彼に別れを告げた。

記憶では8/22だったんだけど、お互い働いていたし土曜日だったから、、

記憶ってあやふやになるんだね


そのひと月ほど前、皇居でプロポーズされた。 きっと彼は覚えてないか、私の妄想か、、

凄く嬉しくて、でも自信がなくて、、

半年程前の復縁話の前に振られた理由は だらしないからと、、

私は、整理整頓が苦手

時間とかは決してルーズではない。

この言葉はトラウマに、、今でも

彼はA型几帳面だった。

そんな事もう関係ないって言われても

両親も 特に母は、彼からの電話や出掛けるって話すと嫌な態度をとられた。

私は、彼に振られて初めて 好きな人でも嫌われる事があるんだって事を知った。

自分が好いていれば、嫌われるなんて当時の私は考えていなかったから、、

復縁しても、デートが終わった瞬間から不安になっていた。

また嫌われたらって、、

遠距離で月に1回くらいしか会えなかった。

不安で不安で辛くて、、

結果私は不安から逃れるために彼と別れた。

半年1年経っても気持ちが変わらず、

彼に連絡するも、

彼は私の前に無言電話があったとかで

言葉を発する前に

いい加減にしろ!って切られてしまった。会えてからお互い誤解は解けたけど

それ以降、連絡できず連絡せず時が流れた。



一昨年12月職場や人と忘年会兼ねてのランチ後、私は意識を無くして救急搬送された。

大した事なく、原因不明、自律神経のスイッチがダメだったとか、、

私は、このまま死んでしまうこともあるのかもなぁって

会いたいなぁって気持ちが強くなり、翌年 去年の1月フェイスブックにアクセスしてしまった。

まさか、こんなことになるとは思わずに、、



30年前の私に伝えたい!

辛さから逃げてると、おばさんになった貴方はもっともっと辛くなるんだよって、、



私は自分がこんなに未練がましいとは、思っていなかった。

次に好きな人に出会えれば大丈夫って思っていた。

何でこんなに執着しちゃったんだろう。

彼にとって私は、凄く小さな存在になってしまっていたのにね バカみたい。


奥さんとのやりとりで、少し落ち着いていた気持ちにまた波が出てきて


私が頑張っていた30年は何だったんだろう?って

いつか何処かで万が一、彼に会っても恥ずかしくないように頑張って

まさか会えるとも思ってなかったけど

だから会っても恥ずかしくなかった 見た目はお互い様だし、、


この同じ空の下にいると思っていたから

頑張れたのに

今は居ないんだよね


土日息子に会いに行った。

私にとってこの30年で間違ってなかったって思える唯一のもの

それが息子だ。

息子と出会えないって考えられないし


凄く矛盾してるけど、、


結局長々と意味のない事で

ごめんなさい🙏

書く事で、気持ちをコントロールしています。