いつも心に

学生の頃の彼が忘れられず30年
これからどうしたいのか
自分でもわからない
気持ちを書き留めたくなりました

結婚生活①

結婚生活は大変だった

生活だから、嫌な所どんどん見えて

短期で起こると口聞いてくれない

弁がたつ人だから、言いたい事はメモでまとめて

泣くのも怒られるし


機嫌の良い時は、優しいし楽しいし

誰でも悪いところはある

勿論私も

きっと旦那もこんなはずではと思っただろう

マイナス法ではなく、過大評価して好きになろうと過ごした。


そのうち子供が生まれ、私の生き甲斐になった。

この子の為に

そして今はこの子が、私の理解者になった。